2005年05月05日

チャンピオンズリーグ!

チャンピオンズリーグの準決勝「ACミラン」VS「PSV」第二試合を見た。
第一試合はミランが2−0で勝利していて、PSVとしては最初から攻撃的に行かざるを得なかった。
PSVにとっては崖っぷちなのが良かったのか終始ミランを圧倒していた。
特にパク・チソンとコクーが攻守に渡って素晴らしかった。
逆にミランはチェフチェンコとセードルフが機能していなかったように思う。
後半20分でPSVがついに追いついき、トータルスコアが2−2になってこのまま延長かと思いきや、ロスタイムにカカからアンブロジーニのヘディングで再度突き放した。
ミランのゴールはアウェーゴールだったため、PSVにとってはさらに2点取らないといけなくなり
万事休すだと思った。
しかし、PSVは諦めておらずコクーのボレーシュートが決まったときには鳥肌が立った。
結果はそのままタイムアップでミランの勝利だったが良い試合だった。
これで決勝は「ACミラン」VS「リバプール」だが、勢いはリバプールの方があるように思う。
決勝は楽しみだ。
posted by でらぺ〜にゃ at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。