2005年03月30日

W杯アジア予選(VSバーレーン戦)

今日は「負けられない試合」ではなくて「勝たなければならない試合」だ。
前半はどちらもチャンスらしいチャンスもなく膠着状態で日本からすると好ましくない試合展開だったと思う。
守備に関しては宮本を中心に良かったが、攻撃に関しては綺麗に攻めようとする余りシュートすら打てない状況だった。セットプレーのチャンスはたくさんあったのにバーレーンの高さに勝てそうな気がしなかった。
後半は福西が上がりめにポジショニングすることによって、攻撃に流れが出始めたが得点には至らなかった。
バーレーンのオウンゴールがなければ、おそらく引き分けで終わっていただろう。
今後を考えると得点力のなさが心配だ。
でも、とりあえずは勝ってよかった。もし、負けてたら明日は会社を休んでた(笑)
posted by でらぺ〜にゃ at 22:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

次で王手か?
Excerpt: 俊輔からのセットプレイが完全に読まれているぜ! やばいんじゃないか日本・・・
Weblog: 或る荒川区民のつぶやき
Tracked: 2005-03-31 01:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。